カンボジア スタディツアー2016年夏 開催レポート3

カンボジア スタディツアー2016年夏 開催レポート(3)

カンボジア NPOと行く希望の種まきツアー

(7/28出発 7月28日~8月3日 5泊7日)

4日目。早起きをして畑に出発です。
雨季なので雨で道が荒れていないか心配でしたが、
どこかの晴れ女’sがしっかりと天気にしてくれました。
道も良くなっていたので、すんなりと到着です。
ただ、畑までの道の真ん中に陣取っているのは牛さんでした。

unnamed (2)



これからみんなで蒔く、綿の種を見せてくれるサエムさん。

unnamed (3)



曇っていたので割と涼しかった畑。サエムさんに巻き方を教えてもらいながら、
1畝ずつを担当して蒔きます。
これじゃ、花が咲き実を結ぶところを見に来たくなりますね。

IMG_4738



ベテランっぽいのは、添乗員の佐々木さんです。

IMG_4743



夏休みを利用して家族が揃った、倉田ファミリーも参加中。

IMG_4760



10代で地雷を踏んだチャンダ君も、30歳になりました。
第1回のツアー参加者でもある高橋さんと再会。

IMG_4767



畑ではみんな笑顔になり、あちらこちらで笑い声が響きます。

unnamed (4)



若者交流の場面も!!!

IMG_4789



畑の真ん中で記念撮影。

IMG_4777



帰りのバスの中では、地雷除去活動でカンボジアに足を踏み入れた
明さんから、当時の話や除去活動の現状などを聞きました。
倉田さんからも、カンボジアの内戦時代のお話がありました。
ライブなお話に、ツアーメンバーは熱心に質問をしていました。

IMG_4795



ポルポト時代に作られた大きなため池コンビン・ブイです。
山の水を堰き止めて湖にし、灌漑用水として使っています。

IMG_4799



今日の最後は、キリングケイブと呼ばれているプノンサンパウ。
負の遺産で息が詰まるよう。
お寺のある山の上に登ると、カンボジアの田園風景が一望できます。
心地よい風に、ほっと一息。

IMG_4819



風に揺られて、気持ち良さそうに枝についた花と実

IMG_4822



ここのもう1つの顔は、洞窟にコウモリの巣があって、
夕方になるとトンレサップ湖を目指し、列をなして飛び立つ風景が見られる場所なのです。
じーっと待っていると、出てくる出てくる。。。。すご?い。

IMG_4842



あまりの勢いに、びっくりのツアーメンバーです。

IMG_4839



レポート1レポート2レポート3レポート4
Contact スタディツアー orgabits 地雷原から生まれたWITH PEACE 毎月募金で現地支援 たねまきちゃん メディア掲載 資料請求 Q&A Nature Saves Cambodia パンフレットPDF 一般財団法人 日本国際協力システム orgabits orgabits NSCJ Facebook NSCJ Twitter