製品のご紹介

製品のご紹介 事例紹介
  フェアトレードについて

  フェアトレード製品としてオリジナル製品や企業とのコラボ商品をコーディネートしています。

  こうした商品をご購入いただくことが、現地支援につながります。 また、共同プロジェクトや販売先も募集しています。

  将来はジニング工房を建て、原綿から最高級の手工芸品まで

100%メイド・イン・カンボジアのコットンや製品作りを目指します。


  ● これまでに取り組んだオリジナル製品や企業とのコラボ商品はこちら

  ●企業とのコラボもさせていただいております。ここではそのいくつかをご紹介します。


  about01_main

  ●オーガビッツとは

地球のために、ちょっと良いこと。

オーガビッツは、繊維専門商社の豊島株式会社が推進している、オーガニックコットンを通して、
みんなで “ちょっと”ずつ地球環境に貢献しようという想いから始まった、社会貢献プロジェクトです。(Webサイトより)

  →「オーガビッツ」はこちら

    オーガビッツ様では弊会の活動を支援いただいております。

「地雷原を綿畑にするプロジェクト! 」に共感していただけるブランドの製品には基金付下札をつけ、1枚につき10円をいただき、当活動に役立てています。

  →プロジェクトページはこちら

  地雷原を綿畑にするプロジェクト   活動プロジェクト   orgabits    




    WITH PEACE オーガニックコットン & 布ナプキン専門店   メイドインアースの公式ショップ      

●WITH PEACEとは

  かつて、この大地は悲しみで覆われていました。人を傷つけ肉体的経済的な生き地獄に落とす地雷がたくさん土の中に埋まっていました。地雷を踏むかもしれない危険を知りながらも人々はその土地を耕し、つらい事故が後を絶ちませんでした。

  カンボジア北西部、バッタンバン州のバダク村。憎しみと分断のシンボルだった地雷原を、人と自然が共生し、希望と再生のシンボルに――。大地から地雷を一つひとつ撤去し、そこにコットンを植えました。地雷の被害を受けたからこそ、誰よりも強い平和への願いを込め、綿花を摘み、糸を紡ぎ、未来への希望をつないでいく。カンボジアの地雷原が希望の象徴として生まれ変わろうとしています。

  手摘み、手紡ぎ、手染め、手織りのやわらかい布は「クロマー(万能布)」と呼ばれ、時にファッションアイテムとして、防寒具として、腰巻きとして、風呂敷のように、赤ちゃんをくるむ布として、変幻自在に私たちの暮らしに寄り添います。世界に二つとないクロマーは、海を渡り日本で愛され、WITH PEACEブランドとして、カンボジアの地雷被害者の希望の架け橋となっています。

   

「WITH PEACE」で地雷除去活動に継続的な支援

カンボジアは1960年代のベトナム戦争時代からポル・ポト政権時の長い内戦の間、せまい国土に約600万発もの地雷が埋められ、世界で最も地雷埋設密度が高い国と言われています。戦争で土地を追われた人々は地雷原のそばに暮らし、いまなお危険と隣り合わせの日々で貧困を余儀なくされています。

地雷を除去した土地を開墾してオーガニックコットンを栽培し、独自ブランドで製品化することで、地雷被害者の自立と就労支援を行い、現地での染織の指導による技術向上と地雷被害者の生活改善に更なる支援をするとともに、仕入れ1点当たり100円をNPO法人Nature Saves Cambodia-Japan(NSCJ)に寄付し地雷除去活動に継続的な支援をしています。(Webサイトより)

  →「WITH PEACE」プロジェクトページはこちら

  →WITH PEACEを手掛ける「メイド・イン・アース」さんのウェブサイトはこちら

    WITH PEACE オーガニックコットン & 布ナプキン専門店   メイドインアースの公式ショップs

   

製品を買う

Contact スタディツアー orgabits 地雷原から生まれたWITH PEACE 毎月募金で現地支援 たねまきちゃん メディア掲載 資料請求 Q&A Nature Saves Cambodia パンフレットPDF 一般財団法人 日本国際協力システム orgabits orgabits NSCJ Facebook NSCJ Twitter